酵素風呂についてよくあるご質問

酵素温浴の衛生面は?

温浴が終わったら、浴槽の外で汗の付いたパウダーを払い落とします。*酵素風呂のひのきパウダーは常に65度~70度で発酵しているため、人間に対して悪い菌は死滅します。

*当院の酵素風呂では専用の酵素着(こうそぎ)を着用して温浴します。この酵素着は全身をすっぽり包む形になっていますので、たくさん汗をかいても酵素着が吸ってくれます。

また温浴後は、汗とともに酵素着についたひのきパウダーを浴槽の外で払い落とします。浴槽内に残った汗のついたひのきパウダーは、その都度取り除きます。さらに毎日新鮮なパウダーを追加していますので、浴槽は常に清潔な状態に保たれております。ご安心下さい。

どれくらいの頻度で利用したらよいか?

疾患のある方は、半年位は毎日入った方が良いでしょう。健康管理を目的とするなら、週2回位が目安です。もちろん無理のないペースで続けられるのが一番大切です。

ダイエットに効果がありますか?

酵素温浴をすることで代謝を活発にし、余分についた脂肪もエネルギーとして使われますので、効果があるうえ、体質改善されます。

サウナや温泉との違いは?

サウナも温泉もそれぞれ良さがありますが、汗をかく目的で利用した場合、ついガマン大会になりがちではありませんか?

当院の酵素風呂なら、ひのきパウダーがフワフワと軽く、暑くなったら手だけを出したり入れたりできるので、寝転がりながらご自分で調節ができます。(温浴形態が砂風呂のようですが、ひのきのパウダーはとても軽く、スタッフを呼ばなくてもご自分の意思で手や足を出し入れできます)
また、顔を外に出して入酵しますので、サウナのように熱い空気を吸い込んで息苦しさを感じることもありません。

全身をお湯につけて長湯すると、だんだん皮膚がふやけて汗腺がつぶれ、汗がかけずに体内温度が必要以上にあがり、結果的にからだへの負担が増すといわれています。その点ひのきパウダーは空気を含んでいますので、20~30分間全身を埋めていても皮膚呼吸が妨げられることがありません。体への負担が軽い酵素風呂は乳児から高齢者まで楽しめる温浴施設です。